Decorating with *hananoco BAZAAR-STYLE*

装飾的輸入生地・雑貨の店

日々

ゆうパックのシールタイプの送り状の出力システムが
Macに対応してないのが理由で送り状は手書きなのですが、
私はこの作業がとても好きです。
パソコンを使うことが多いので文字を書くことで気分転換になるし
郵便番号の数字でだいたいどこの地域か分かるようになったし
色んな住所や名前を知れるし、
2回目ご注文いただいたときに住所とお名前の組合せで
前回どの商品を買ってくださった方か
データを見なくてもだいたい思い出せます!
一度失敗したのが思い込みによる北海道のお客さまの住所の書き間違え。
22丁目を2丁目って書いてしまったのです。
最低2回は書き間違いがないかチェックしてるのに
日本に二桁の丁目があるとは思わなかったので
勝手に頭の中で自動変換してました。
無事に届いたのですがお客さまに教えてもらうまで全く気づきませんでした。
もう二度と間違いません!!
メール便の場合はバーコードもプリントするため
パソコンで出力しているのであまり印象に残らないですが。。。

本日最後にご来店くださった方が
昔うちで販売していたバッグと同じデザインのものを持ってらっしゃって、
同じのだ〜あ〜やっぱりかわいいなあと思っていたのですが
レジでお会計のときに以前にうちで買ってくださったことを教えていただいて
驚きました!で、あの時の女の子か!って思い出し感動しました。
持ち手のデザインが違ったのでうちのではないだろうと思っていたのですが
持ち手が切れてしまったけど気に入っているので
付け替えてくださったらしく、さらに嬉しい気持ちに。
感じの良い可愛い子だなあという印象は変わらないけど
買ってくださった当時はお友だちと一緒に大学生らしい雰囲気で
今は社会人になって働いているとのことで
さすが落ちついた大人な雰囲気でホント一致せず気づかなかった!
2年て大きいな!と思いました。
私の年になると2年なんてあっという間で大して変化ないからな・・・
でも何かすんごい嬉しいなあ。
しみじみ ^ ^