Decorating with *hananoco BAZAAR-STYLE*

カラフル・レトロ・キッチュな輸入生地・雑貨の店

初夏の寄せ植え

店入口前の寄せ植え。
冬に植えた花がたくさん咲いて咲き乱れた結果
すごいことになっていたので植え替えました!
グリーン×ホワイト×イエローで色数おさえてさわやかに。
やっぱり慣れていなくてなかなかうまくできません。
上から見たらこんな感じ。
アロマティカスという多肉植物がすっごいいい香りで
お気に入りです。

元気に育ちますように(♡´౪`♡)


以下、説明書のタグを捨てる前に自分用に書き残し。
ヒペリカム・シルバーナ
(オトギリソウ科)
非常に丈夫で育てやすい植物です。
日当り〜半日陰で管理しますが、
夏の強い日差しでは葉が傷むので
半日陰で管理してください。
表土が乾燥したら、十分に水を与えてください。
肥料はあまり必要としませんが、
成長期に薄目の液肥等を与えると充実した株に成長します。

エチオピアン アロマ(キク科ヨモギ属)
日当りの良い場所に植えましょう。
冬は強い霜に当てないように注意しましょう。
排水のよい用土に緩効性肥料を少々入れて植えましょう。
用土の表面が乾いたらタップリ水をやりましょう。
伸びすぎたら切り戻しをしましょう。
葉には香りがあります。

◯サファニアブーケ(ナス科ペチュニア属)
4〜10月(一年草
日当りを好みます。
梅雨時、夏期において枝が伸び形が乱れてきたら
枝元に必ず葉を残し思い切って切り戻し。
花数が増えます。
こまめに摘むと花つきが良くなります。

◯アロマティカス
(シソ科)
周年観賞可
ミントに似たよい香りのする多肉植物です。
比較的乾燥を好み夏は戸外でも大丈夫ですが、
冬は水を控え気味にし、
日の当る室内の窓辺などで育てます。
耐寒温度は5℃以上です。

◯ユーフォルビア シルバースワン
トウダイグサ科ユーフォルビア属)
花期/3〜6月
日当りの良い場所か半日陰が適しています。
真夏の直射日光を避けるとなお良いです。
水はけの良い培養土が最適です。
土の表面が乾いてから水やり。
多湿にならないように注意。
花後に半分程度に切り戻しをしてください。

◯ヘデラ ヘリックス
ウコギ科ヘデラ属)
茎がよく伸びてきたら適度にピンチしてください。
日当りがよく水はけの良い場所を好みます。
土の表面が乾いたら、水をたくさん与えてください。
時々葉の上部に散水してください。
冬期は気温0℃以上あれば栽培には問題ありません。

どれがどれかわかりますか?

後方真ん中の大きなグリーンの名前が不明です(๑•ิ⍛•ั๑)