Decorating with *hananoco BAZAAR-STYLE*

カラフル・レトロ・キッチュな輸入生地・雑貨の店

ならまち店のご案内

おひさしぶりでございます。
2013年2月4日立春大安に
奈良市薬師堂町にてhananocoの実店舗
「ならまち店」をオープンいたしました*
近鉄奈良駅から徒歩15分、JR奈良駅からは徒歩25分と
駅から少し遠い場所になります。


寄り道せずにやや早歩きだと
近鉄奈良駅から10分弱で着きますが、
せっかくなので商店街や猿沢池などを通って
きょろきょろ寄り道して
奈良を楽しみながら来ていただけると
距離があまり気にならないかなあと思います。
駅から直行で!という場合は
市内循環バスが便利なようです。
田中町バス停もしくは福智院町バス停で降りてください)

店は細い路地奥にある小さな家です。
路地は元興寺より2本南の御霊神社のある通りにあります。
路地入り口はこんな感じです。
(東側から)
(西側から)
目印に表札サイズの看板を吊るしています。

開店中はこの立て看板を路地入り口に出しています。
開店時間は「正午から日暮れまで」とざっくりしています。
季節によって変えていくと思います。
定休日は今のところ水曜日です。
こちらも変更するかもしれません。

普通のお家が並ぶ中に隠れているので見つけにくいかもしれませんが、
人気のごはんやさん「ならまち知路留」さんの隣になります。
土曜・日曜・祝日・月曜の知路留さんのランチ営業中は、
路地入り口に青いのれんがかかります。
やさしい味付けで小鉢もたくさんついて美味しいです。
メインはお魚料理とお肉料理から選べます。
臨時休業があるのでブログをチェックしてください*
(知路留さん営業中の路地入り口の風景)

路地を正面から見るとこんなかんじです。
路地脇には知路留さんが育てて
お手入れされている植物が並べられています。
観賞しながらぐんぐん奥へとお進みください。
雨の日は水たまりができるので足もとにご注意ください。

左奥に家が見えてきました!
砂利が敷かれた三角のスペースは自転車置き場です。
奈良町情報館ではレンタサイクルをされています。

店の外観です。
店というか普通の家にしか見えませんが
雑貨屋です。
奥が知路留さんの店舗で
hananocoは手前の出窓のある建物になります。
路地入り口から40歩くらいでしょうか。
今は寒いので玄関の扉を閉めていますが
あたたかくなったら常時開けて
入っていただきやすようにしたいと思います。
入ったら土間です。
休憩用にイスと本を置いています。
本も一応花にまつわるものを選んでいますが
売りものではありません。
取扱商品に多いインドやベトナム関連の雑誌もあります。
「ご面倒をおかけしますが靴を脱いでお上がりください」
「よろしければスリッパをご利用ください」
お犬さまはこちらでお待ちください。

店内は10〜12畳ほどのスペースに
WEBサイトでも販売している商品を並べています。
古い平屋の建物で
室内はあまり手を加えられない条件での賃貸なので
穴をあけず貼ったり掛けたり隠したりの
素人アレンジの内装になっています。
WEBサイトやセレクト商品をご覧いただけると
イメージしていただきやすいと思いますが、
あまり古風な雰囲気はありません。
賑やかです。

今のところ奈良っぽい商品もありません。
唯一のバンビ(子鹿)のミニポータリーケースも
本日素敵な女性のお客さまにお買い上げいただいて、
今、奈良っぽいものがゼロです。

なのでこれから揃えていきたと思っています。
大仏とか鹿とか。
うちの店としましては
そこに花がくっついたデザインでないといけません。
できるだけ早く探しはじめたいと思います。

近隣の情報や道案内など
これからも思いついたらちょこちょこ
ブログでご紹介していきたいと思います。
お寺や神社、イベント、カフェ、古本屋、ごはんやさん
楽しめるところたくさんあります。
私もそんなに詳しくないので
もっと色々まわりながらおすすめの場所、
見つけていきたいと思います。

ご要望やご質問がございましたら
コメントかメールでお問い合わせください*

WEB店もならまち店も
よろしくお願いいたします!

@pick_flowers